七五三
  • 豊富な衣裳
  • 自慢のアルバム
  • 料金システム
  • ヘア・メイク
  • 撮影の流れ
  • お出かけ衣裳
  • 七五三豆知識
メニュー
店舗案内 お問い合せ・WEB予約・資料請求
WEBチラシ フォトギャラリー スタッフブログ ケータイサイト

豊富な衣裳

県内NO.1の品揃え!
最新デザインの着物&ドレスが
常設500点展示!

スーパーときめきでは、和装、洋装とかわいい、かっこいい衣裳をたくさんご用意しております。特に、「ぷちぷりコスモ」は人気ブランドが勢ぞろい!きっとお子様に似合う衣裳が見つかるはず!

このページの先頭へ

自慢のアルバム

よりかわいい!よりかっこいい!デザインアルバム

スーパーときめきでは、今大人気のデザインアルバムの品揃えが豊富です。お子さまもご家族もお気に入りの1冊が見つかるはず!!

このページの先頭へ

料金システム

このページの先頭へ

ヘア・メイク

プロのヘア・メイクでコーディネート

衣裳だけでなく、髪型やメイクでがらりと印象が変わります。スーパーときめきのプロのヘア・メイクで、いつもと違う表情を見つけてください。

このページの先頭へ

撮影の流れ

ステキな写真を撮るための基本的な流れ

お子さま慣れしているプロカメラマンが、お子さまの個性を生かした撮影を行いますが、ご要望があればお伝えください。例えば「可愛い感じで」「元気な感じで」「動きのある表情」など、イメージだけでも結構ですのでお気軽にお申し付けください。

衣裳選び

たくさんのドレス・着物の中からお気に入りを選んでください。このカタログに掲載の着物やドレスの中には取り扱っていない品もあります。


ヘア・メイクと着付け

プロのスタッフにより可愛らしく、かっこよくヘアセットとメイクでお子様は大変身!


撮 影

プロのカメラマンが話しかけてはお子さまの最高の表情を引き出し、何枚でも納得するまで撮影しますので、緊張気味のお子さまも安心です。



このページの先頭へ

お出かけ衣裳

どこよりも安い!新作衣裳でお出掛けOK!

ヘア・メイク・着付けもついてこのお値段。お子様のための一着を探してお出かけしてください。

このページの先頭へ

七五三豆知識

七五三とは

3歳、7歳になった女の子、5歳になった男の子の将来の幸せを願い、氏神様にお参りする儀式です。

・3歳は「髪置き」(かみおき)

…髪を伸ばし始める儀式

・5歳は「袴着」(はかまぎ)

…男児がはじめて袴を履く儀式

・7歳は「帯解」(おびとき)

…女児が付紐をとり、はじめて帯を結ぶ儀式 成長してゆく お子様の節目をお祝いしましょう。女の子が初めて、化粧をしてもらえるのも、この日です。

千歳飴について

縁起のよい紅白の長い棒飴で、子供の長寿への願いを込めて、細く長い形になっています。袋は、鶴亀や松竹梅などの縁起の良い絵が描かれた千歳飴袋に入れられています。 地方ごとに、その製法や形に多少の違いがありますが、もともとは江戸時代に、浅草の飴売り屋さんが売り出したのが始まりとされています。

七五三のお参りはいつ行けばいいの?

本来、七五三のお参りには、何をするにも吉とされる旧暦の11月15日の鬼宿日(きじゅくにち)「鬼が家にこもっている日)」と呼ばれる日にお参りするのが良いと言われていました。 現在は、10月の初旬から11月いっぱいまでが、お参りの期間となっているようです。やはり土日祝日が一般的ですが、できれば六曜でもっとも好まれる大安、その他にも先勝の午前、先負の午後、そして赤口の正午が、お参りするにはいいでしょうね。

七五三の祈祷料

神社によってさまざまで すが、だいたい5千円くらいが相場のようです。ご祈祷が予約制のところもありますので、訪問前に事前にお問い合わせされると良いでしょう。その時に祈祷量もあわせて尋ねられれば安心です。 お礼は新札を用意し、祝儀袋に入れ、水引の上には「初穂料」もしくは「御玉串料」、下には七五三を迎えるお子様のお名前を表書きして用意しておきましょう。社務所で受付&お支払いの神社もあれば、祈祷後に神主様にお渡しする神社もあります。

付き添いの装い

お父様、お祖父様はダークスーツ、お母様、お祖母様は略礼服というのが基本です。スーツか訪問着が一般的なようですが、いずれにしても神様への感謝とお子様の成長をお祝いする気持ちが大事です。心のこもったものならOKでしょう。

このページの先頭へ